So-net無料ブログ作成

東京離脱 [旅]

裏技?

14時50分、東京駅新幹線19番ホームに上がってきた。すると、15時03分発岡山行き「ひかり377号」はすでに出発を待ってホームに待機していた。

混雑

「ひかり」は1号車から5号車まで自由席。その中で3号車だけ喫煙車両。いまだに喫煙車両が残っていることに疑問を感じる。この「ひかり377号」は、三島、静岡、浜松と停車する。それだけに混雑していた。「のぞみ」に乗らない理由?帰りはゆっくりでもいいでしょ。

抜け道

「エクスプレス早特」でチケットを取ると、\1,000-安い代わりに乗車車両を指定される。予約済みのチケットは、18時33分東京発の「ひかり425号」で、これ以外の車両にはたとえ自由席であっても乗れないことになっている。そして変更すると発券前でも追加料金が発生する。使いにくい分お得にしているというわけ。時間を持て余したから時間を早めたのだけど、本当はやってはいけないとこ。でも、ひかり号の自由席に乗車して車掌さんが検札にやってくることはまずないからそこを狙った。それでも、ちょっとドキドキする。

のぞみ先行

静岡駅で6分停車。ここで「のぞみ」を先行させる。新幹線は、停車している車両に乗っていることは苦痛なのだと初めて知った。新幹線は走っていて初めて快適になるのであって、のんびり停車している車内にいると不快を通り越して腹立ちすら覚えてくる。たかだか\1,000-でこんな気分になるのならもう乗るのはやめようと思う。

秋

名古屋を越えて岐阜県を走行中。秋の日差しが暖かくて気持ちいい。「のぞみ」より30分余分に時間がかかるだけなのに、時間がゆっくり流れているような気がする。本当はグリーン車に乗る予定だったけど、変更で追加料金が発生するから予定変更した。今思えばグリーン車にしておけばよかったと思う。いい勉強になったね。

新幹線嫌い

17時49分、ようやく京都駅に到着。2時間46分の新幹線の旅は苦痛だった。新幹線に乗っていられる時間は2時間30分が限度。
東京~博多まで5時間かけて移動なんて考えられない。ある意味拷問。

4連休

平日昼間の新幹線コンコースは意外に混雑してる。あれっ、もしかして世間は4連休なのかなぁ。

東京プチ旅行はこれにて終了。予定はすべて完遂した。
お疲れ様でした。

開放感100%のガラス張りトイレ [旅]

もひとつ

つぎに反対の丸の内側のトイレへ移動。12階と13階だけ丸の内側にもトイレがある。

あれれ…

トイレの入口はかなりしょぼいなぁ。ここが本当に噂のトイレ?

迷宮

まっすぐ中が見えないようになっている。まるで迷宮のよう。

きた~っ

きた~っ

これですよ。これが求めていた大丸東京のガラス張りトイレ。

丸見え

昼間は外のほうが明るいから大丈夫だけど、夜は逆に東京駅から丸見えになる。もちろん、いちもつは便器で隠れるから問題ないけどね。この開放感は病み付きになるかもしれない。ならない?

曇り空

これで天気がよかったら全く問題なかったのに。曇り空がちょっとマイナスポイント。でもこの見晴らしはいいね。ぜひ夜に来てみたい。

ついたてあり

反対側から見るとこんな感じになる。さすがに横向きの便器には横に壁がある。洗面台もおしゃれ。大丸のトイレは13階から2階まで全部見る価値あり。暇つぶしとネタ探しにはもってこい。

大丸東京、ガラス張りトイレ [旅]

直行

東京駅に到着して、大丸東京12階のレストラン街に直行した。綺麗なレストラン街。そして、予想通り価格設定も高めでそれなりの方がくる所。周りを見てみるとおばさま方が多いのもうなずける。

行き忘れ

前回、この12階のトイレだけ行きそびれた。入口は他の階と同じ。いや、少し開放感がある。

まぶしいっ

これが噂のガラス張りトイレ。外の光がまぶしい。
あれっ、でも想像していたのとちょっと違う。

開放感

ネタとして便器の前へ。八重洲口方面を眺めることができる。確かに見晴らしはいい。

雑居ビル

でも、目の前には雑居ビルが並ぶ。あまり綺麗な景色とはいえないなぁ。
女性側もこんな風にガラス張り?ちょっと気になる…。

西武鉄道 [旅]

曇天

今にも雨が降りそうな曇天、予想通りぱらぱらと雨が落ちてきた。足早に東村山駅に戻る。そして、ここから西武鉄道に乗って移動。

オホーツクに消ゆ

高田馬場駅に到着。高田馬場といえば、昔のPCゲーム「オホーツクに消ゆ」で出てきた記憶にあるくらい。それと、先週もここにきた。すでに雨が本格的に降ってきてた。西武鉄道でICOCAは使えないから、いったん改札を出てからJR山手線改札を通る。ここから東京駅に移動。

『和菓子処 餅萬』 [旅]

区画整理中

東村山駅にやってきた。西口に降りると、そこは区画整理中。
ここが志村けんの故郷、東村山。ついにやってきた。

空き地

目的地の『和菓子処 餅萬』は空き地になってる。噂通りだった。つぶれたわけではなくて、改装中とのこと。どこか他所で営業していないのかなぁ。

仮店舗あり

案内看板によると、ここから北に進んで、りそな銀行を越えて西側の山田ビル1Fに西口店仮店舗があるとのこと。さっそく案内通りに進む。

車邪魔
徒歩3分。小さな仮店舗が細々と営業されていた。老舗でもない様子。
仮店舗だからそう見えるだけ?

がらがら

商品は並んでいるものの、活気は全くない。こんなお店に来る人いるのかなぁ。

暇人

〝どちらになさいましょう?〟

暇そうなおばさまが声をかけてきた。そんなにあせらなくても買うから。しかも、日本語おかしくない?

詰め合わせ

ここに来た目的は、東村山名物という「だいじょぶだァー饅頭」を買うため。店主が志村けんの同級生でこの名称をつけさせてもらったとか。他にも「だっふんだァー饅頭」、「だいじょぶだァーどら焼」、「だっふんだァーどら焼」、「だいじょぶだァー最中」がラインナップされている。無難に詰め合わせを購入。ちょっと価格設定が高めだけど、それだけ期待してもいいのかなぁ。裏切られなかったらいいけど。

今回の東京プチ旅行の目的をひとつ達成。

和菓子処 餅萬
東京都東村山市野口町1-17-3
042-391-0003
http://www.mochiman.co.jp/

東京プチ旅行 [旅]

始発

京都駅にやってきた。6時まわるとこんなに明るい。

不審者

みどりの窓口横の券売機コーナーにいる不審者、動きが怪しい。

準備中

京都駅新幹線ホームは、まだ休息中の700系車両が上り下りともに停車していた。

2発目

6時14分発新大阪発東京行きのN700系「のぞみ100号」が始発電車。「のぞみ200号」は2発目。今回はエクスプレス早特で、EX-ICカードは使用できず。この辺のシステムはうまく機能していないように思える。

70%

6時20分発の「のぞみ200号」が12番ホームに入ってきた。乗車率は70%くらい。8時39分東京駅着で朝一番の会議に間に合うビジネスマンに好評の電車。

E席

14号車のE席に座る。結構埋まってるなぁ。E席は一番人気。昨日徹夜だったから東京まで爆睡予定。移動時間は貴重な睡眠時間。

晴天

名古屋駅に到着、太陽がまぶしいなぁ。今日の天気はよさそう。

残念

浜松に入ったら曇ってきて、静岡からは大雨。もしかして関東も雨降ってる?

小降り

東京駅から中央線で45分、国分寺駅から西武鉄道に乗り換える。東京都西部は小降りだった。横浜はかなりの大雨だったようで、雨が上がってよかったと思う。

さて、これから小平市を散策。また?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。